vio脱毛のメリットとやり方

自己処理する予定が無いなら医療機関のレーザーがお勧め

vio脱毛「やり方」VIO脱毛の事前処理のやり方?

VIO脱毛は部分によって生えてくる速度や量が異なる自己処理する予定が無いなら医療機関のレーザーがお勧めVIO脱毛は照射漏れもあるので完璧を目指しすぎない方が良い

vio脱毛は、セットでやってくれるクリニックがほとんどなのですが同じ感じで映えるわけではないですし私の場合は、Oの周りには生えていないので別料金のクリニックではその分安くやってもらえました。
初めからセット料金になっているのか別料金なのかは、その医療機関やサロンによっても異なります。
私は永久脱毛がしたかったのでクリニックでやっていますが、今後自分で処理をする予定がないなら医療機関のレーザーをするのがお勧めです。
痛みは初めはかなり強くて、我慢できずに中断してもらうこともありました。
私の場合は、Vの部分が痛みが強かったので辛かったですが回を重ねるごとにそれは弱くなりました。
全部の部位に照射をするのは正しかったのかはわかりませんし、本当は前の部位は残したかった気持ちはあります。
これから生えてくるのかもしれないですが、以前のような毛の量は期待できません。
間引きをした理由は全体的な量を調整したかったこともありますし、白髪が生えてくるとレーザーが反応しなくなるので早めにやりたかったこともあります。
やはり、水着を着る時やエチケットとしてあまり量が多すぎるのは好ましくないので、はやしっぱなしにするよりはハイジニーナの方が自分の中では納得できます。